‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

レスリング新人戦6人が2位!

2021年10月11日 月曜日

10月9、10日に本校でレスリング新人戦が行われました。

団体戦で2位、個人でも6人が2位となり、入賞全てが2位という結果でした!

来月の選抜大会予選では優勝できるよう頑張っていきたいと思います!

総合的な探究の時間

2021年10月6日 水曜日

今日の総探の時間の地域探究と自由探究は「成果発表会」です。

E2の自由探究では、手作りのポスターを用いてポスターセッションを行いました。どの班も工夫を凝らしたポスターで、興味深い内容の発表ばかりでした。

C2の自由探究はパワーポイントを用いてのプレゼンテーションです。自分たちの調べた地域の魅力を伝えるために、きれいな写真を用いるなどこちらも工夫を凝らした資料を作成して発表していました。

来週からの総合的な探究の時間は、インターンシップに向けて準備を進めていきます!

進路ガイダンス【1年生】

2021年10月6日 水曜日

10月6日(水)6限目のLHRの時間に体育館にて進路ガイダンスが行われました。

進路課長の正木先生が過去の先輩についてやこれからの進学と就職についての講話をしてくださいました。

昨年は進路先は就職8割、進学2割でした。笠工では多くの人が卒業後に就職をします。

なので、「進学はあまりいいところがない。」と思っている人もいるかもしれません。しかし今日の講話でイメージが変わったと思います。

最近では国公立大学へ合格者が出るなど、がんばって勉強して自分の希望する学校に進学する人も出ています。

就職と進学、まずはどちらにするかをしっかりと考え、どちらにしても目標に向かって、1年生のうちからしっかりと勉強していきましょう。

新型コロナウイルス感染症に係る連絡とお願い

2021年9月6日 月曜日

6日(月)に生徒を通じて配布しております。ご確認ください。

2学期になったので、笠工ニュースが出たよ♪

2021年9月1日 水曜日

笠工ニュース5号が発行されました♪緊急事態宣言発令や就職活動、スナフキンさんのお言葉を掲載です。読んでねぇ♪

全国高校生グレコローマンスタイルレスリング選手権大会結果

2021年7月23日 金曜日

7月17~19日に滋賀県でレスリングのグレコローマンスタイル全国大会がありました。(グレコローマンは上半身のみでの攻防をするスタイル)

2年生1人、3年生4人の計5人が出場し、125kgでC3の江草くんが8位に入賞しました!

他の4人も健闘しましたが上位進出はなりませんでした。

次の大会に向けてまた頑張っていきたいと思います!

総合的な探究の時間

2021年6月30日 水曜日

2年生の水曜日5限目は総合的な探究の時間です。

M2自由探究とE2地域探究はいよいよ発表の日です。

C2は輪ゴムプルバックカーの記録会をしました。

M2は自作のポスターを用いてポスターセッションです。自分たちで自由にテーマを決めて調べをすすめてきました。その集大成となります。

いいポスターができていますね!どの班も他の人に興味を持ってもらえたようです。

E2はパワーポイントを用いてのプレゼンテーションです。自分たちが調べた地域・都市に行ってみたいと思わせるような発表ができていました。

発表が終わったらgoogleフォームでその場所に行ってみたいと思ったか評価を入力します。

どの班も高い評価を得ていました。

最後はC2の記録会の様子です。

どうやったら長い距離を走らせることができるか、頭を悩ませてきました。みんなよい結果が得られたようです。

最高記録を出したのはテニスボールのケースを用いたこちらの車両です。2、3m進めば良いほうなのですが、記録はなんと7m30cmでした。これは驚きです。

どのショップでも皆、一意専心で探究活動をすることができました。1学期はこれでおしまい。2学期はショップを変えて活動していきます!

レスリング中国大会 2人優勝

2021年6月21日 月曜日

6月19、20日に山口県でレスリング中国大会が行われました。学校対抗戦は準々決勝敗退でしたが、個人で65kg級のM3北村君と125kg級のC3江草くんが見事優勝しました。この2人はインターハイにも出場するので頑張ってもらいたいです。

現場と教室をつなぐオンライン授業 その1【環境土木科】

2021年6月11日 金曜日

 6月9日(水)、環境土木科1年生土木施工の授業でGoogle meetを活用した、玉島・笠岡道路の現場見学事前学習を行いました。この授業は、株式会社荒木組様と、内地留学研修を行われている安東先生(岡山工業高校)のご協力のもと行われました。

通常の授業ではわからない実際の施工現場をわかりやすく教えていただき、まさに「百聞は一見にしかず」でした。

その後、Google Classroomを活用して今回の授業を振り返りました。以下、環境土木科1年生の感想です。

  • ICT施工、3次元設計データなど最新技術のことを初めて聞いて、興味・関心を持つことができた。
  • 3Dで完成図を作って、現代の技術を活用して工事をするという、ICT施工のことがよく分かりました。
  • ボックスカルバートという構造物に興味を持ちました。
  • 道路を作るために、山を壊して、木を切って、掘った土を埋めて、仮設の橋をつくってと、現場が大変なんだということが分かりました。
  • 足場工、鉄筋工、型枠工、土工などに仕事が分けられて、沢山の人が協力して作り上げていることが分かった。その大変さが分かった。
  • こんな巨大な工事が僕たちのすぐそこで行われているとは思わなかった。実際に見てみたい。
  • いつか自分がもしかしたら、あんな大きな構造物を作ることに携わる日が来るかもしれないと思うと、今からしっかりと勉強しておくことが大切なんだと感じた。知識が必要になる。
  • 現場で働いている人の生の声を聞けてよかった。

次回は、現場でGO!と題して実際の工事現場をつなぎ、LIVE配信していただく予定です。

総合的な探究の時間(環境土木科:ものづくり探究)

2021年6月9日 水曜日

総合的な探究の時間で環境土木科はものづくり探究を行っています。

現在、「輪ゴムを動力にした自動車(輪ゴムプルバックカー)」の製作を進めています。

多目的教室とHR教室に分かれて製作しています。長い距離を走らせるにはどのような工夫が必要か。スピードを上げるには、どのような工夫が必要か。

いろいろと考えながら製作を進めているようです。