‘学校行事’ カテゴリーのアーカイブ

ようこそ笠工へ!夏季オープンスクール第2日

2018年8月3日 金曜日

暑さのため、日陰で受付

 

8月3日(金)、平成30年度夏季オープンスクールの第2日です。

朝から暑いこと、暑いこと。でも、その暑さの中、100人の中学生と保護者30人の皆さんが、元気に笠工のオープンスクールに参加してくださいました。

実習体験に参加した皆さん、ものづくりは楽しかったですか?なかなかうまく出来ないところも多かったことと思います。でも、その難しさがものづくりの魅力です。

実習見学に参加した皆さん、3つの科を見学した感想はいかがでしたか。笠工は3つの専門科がそれぞれの特徴を活かしたものづくりをしています。そのバラエティの豊かさが笠工の魅力です。

保護者の皆様、暑い中ありがとうございました。ご質問があればいつでもお問い合わせください。

秋のオープンスクールは、10月27日(土)に開催されます。多くの皆様の参加をお待ちしています。

ペン立てを作ろう(電子機械科)

屋内配線をしてみよう(電気情報科)

最新の測量技術の体験(環境土木科)

女子座談会

男子座談会

 

ようこそ笠工へ!夏季オープンスクール第1日

2018年8月2日 木曜日

新調したゲートがお出迎え

8月2日(木)、平成30年度夏季オープンスクールを実施しました。今年から、夏のオープンスクールは2日間での実施となり、今日はその1日目です。

参加したのは、80人の中学生と保護者30人。体育館での開会行事の後、実習体験の10班と実習見学の1班に分かれて実習の体験や見学をしました。

午後からは、部活動の見学と体験が行われました。猛暑の中、グランドや体育館で高校生に交じって中学生も汗を流しました。

11時40分からは、中学生の保護者と本校生徒の保護者との座談会が行われ、自己紹介の後、オープンスクールでの感想や質問を出し合いました。ここでしか聞けない本音トークも飛び出し、楽しい雰囲気の2時間があっという間に過ぎました。

また、新企画「女子だけの座談会」も開催。本校生徒会の女子メンバーと女子中学生がガールズトークで盛り上がりました。

猛暑の中参加していただいた皆さま、ありがとうございました。今日の体験が皆さんの高校選択の良い参考になることを願っています。

明日は夏のオープンスクール第2日です。明日もよろしくお願いします。

開会行事での生徒会長あいさつ

ダンベルを作ろう(電子機械科)

リレーを使ってロボットを制御してみよう(電気情報科)

 

タイルブロックの製作(環境土木科)

保護者懇談会

 

 

1学期終業式を行いました

2018年7月19日 木曜日

校長先生式辞

7月19日(木)、平成30年度第1学期終業式を行いました。

文谷校長先生は、式辞で「7月14日~16日の3連休に、笠工から85名の生徒や職員が笠岡市でのボランティアに参加。その他にも地元の友人宅や出身小中学校などに多くの笠工生が駆けつけ、被害に遭われた方はもちろん、市の関係者の方からも感謝と高い評価をいただきました。これまでボランティアに参加していない人もまだまだ間に合います。困っている人のお役に立てるよう、積極的に参加しましょう」とお話しになりました。

終業式の前には受納式と、今夏インターハイに出場するウエイトリフティング部選手の壮行式が行われました。選手の皆さん、大会で日頃の練習の成果を十分に発揮してください。

受納式

壮行式

また表彰式では、学校の内外で善行のあった生徒に渡される「天晴(あっぱれ)カード」の獲得数上位10名が表彰されました。「天晴な行い」が笠工の「当たり前」になるよう、みんなで「Let’s 天晴」!

 

天晴表彰

全校生徒の皆さん、健康と安全に気をつけて、充実した夏休みを過ごしてください。9月3日(月)にまた会いましょう。

夏季オープンスクール受付開始(こちらから)

2018年6月25日 月曜日

夏季オープンスクールの申し込みが始まりました。

下記のアドレスから申し込みをお願いします。

 

8月2日(木)参加申し込みフォーム

https://s-kantan.com/pref-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=11215

 

8月3日(金)参加申し込みフォーム

https://s-kantan.com/pref-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=11216

 

※電子機械科は実習体験内容が2日間違いますので間違いのないようにお願いします。

【平成30年度芸術鑑賞会】アカペラを聴きました

2018年6月7日 木曜日

本日平成30年6月7日(木)平成30年度芸術鑑賞会が笠岡市民会館にて開催されました。

今年度はアカペラヴォーカルクインテットの「TRY-TONE」さんをお迎えして盛大に開催されました。

※アカペラ:無伴奏の合唱、重奏のこと

以下その様子です。

昨年度の笠工祭において、生徒会を中心にアカペラを披露していましたが、初めてプロのアカペラを聴く人が多く、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

演目の途中には聴衆参加のトランペットの音を出す練習や、ハモリ体験、希望者をステージに上げての合唱などただ聴くだけでなく、体験が織り交ぜられていたことも大変良い経験となりました。

最後は生徒会長大橋さんより感謝の言葉をお贈りし、現地にて解散となりました。

進路講演会

2018年5月30日 水曜日

進路講演会が下記の要領で行われました。

平成30年5月30日 6時間目

講師:化繊ノズル製作所(株)

取締役工場長 佐藤 謙治 様

演題「会社人生を振り返って」

 

佐藤様の会社における体験談など、貴重なお話をしていただきました。

大学見学へ行ってきました

2018年5月23日 水曜日

平成30年5月23日(水)

1年団で福山大学へ大学見学へ行ってきました。

初めに1年生全員に工学部長・香川直己様より「大学で学ぶものづくりとは」など説明をしていただきました。

その後,各科に分かれて大学の見学を行いました。

電子機械科・・・機械システム学科とスマートシステム学科

電気情報科・・・情報工学科と機械システム工学科

環境土木科・・・建築学科と情報工学科

今回の見学を,今後の進路選択に活かしてもらいたいと思います。

最後に,福山大学の皆様,貴重な時間をとっていただき,本当にありがとうございました。

【電子機械科3年】工場見学:安田工業株式会社様、株式会社化繊ノズル製作所様に行かせていただきました。

2018年5月23日 水曜日

平成30年5月23日(水)

電子機械科3年A,Bの2クラスで工場見学へ行ってきました。

午前中には安田工業株式会社様、午後には株式会社化繊ノズル製作所様へ行かさせて頂きました。

午前午後ともに会社概要の説明を受け、班ごとに分かれ工場や構内の見学に移り、最後に質疑応答といった流れになりました。
安田工業株式会社様におかれましては、笠工OBの社員の方から直接案内をしていただき、加工精度を追及する姿勢を、化繊ノズル製作所様におかれましては、化学繊維用のノズルをはじめ最先端技術に関する知見を得ることができました。

最後になりましたが工場見学を受けてくださり、貴重な時間と場所を与えてくださりました、安田工業株式会社の皆様、株式会社化繊ノズル製作所の皆様、本当にありがとうございました。

追伸

株式会社化繊ノズル製作所様から、公開可能な写真データをいただきましたので掲載します。

ありがとうございました。

【環境土木科2・3年】現場見学へ行ってきました

2018年5月23日 水曜日

本日平成30年5月23日(水)、環境土木科2・3年生が、倉敷立体交差工事現場へ現場見学に行ってきました。

こちらの現場は、3年生が1年生のときから見学させていただいていた場所で、その変化に生徒は驚いた様子でした。

以下その様子です。

まずは、現場事務所で国土交通省のお仕事についてと、架橋の仕事について学びました。



続いて、架橋の現場見学へ移動しました。

あいにくの天候ではありましたが、今回の見学会も生徒にとって非常に有意義なものになりました。

最後は3年の三宅君が、「3年間続けて見学させていただき、その変化に驚きました。進路決定にも役立てていきます。ありがとうございました。」

とお礼のことばを述べて終了しました。

今回の見学会では、多くの生徒がメモを取りながら話を聞くことが出来ていたことが、とても印象的でした。

文末となりましたが、計画ならびにご説明くださいました、国土交通省、横河ブリッジの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

その後、吉備真備公園で昼食見学を終え、帰校し解散しました。

【春季スポーツ大会】環境土木科

2018年5月9日 水曜日

本日平成30年5月9日(水)昨日までの雨天により開催が心配されていましたが、春季スポーツ大会を本校を会場に無事開催することが出来ました。

今年度環境土木科は1年生から3年生まですべての学年で、総合優勝することが出来ました。

今年の環境土木科は何かが違う。「土木改革」「徹底」が浸透しつつあるのかな?

いずれにせよ、生徒は一生懸命頑張っていました。おめでとう!

三年生は今年度の行事にはすべて「高校生活最後の・・・」が付きます。行事においても素晴らしいスタートがきれたかな。次は就職進学などの進路決定に目を向けて頑張っていきましょう。