【環境土木科3年】課題研究防災研究班が市役所へ模型を寄贈しました

2018年11月14日

平成30年11月13日(火)、本校環境土木科3年生の防災研究班が、笠岡市役所危機管理課へ「液状化現象実験模型」を寄贈しました。

液状化を簡単に説明しますと、大きな地震により地上に水が噴き出し、建物が倒壊したりマンホールが浮き上がる現象のことです。この現象をモデル化した装置を製作し、目で見える形にして、防災意識向上の一助として市民の皆様に知っていただくために、課題研究という学習の時間に作り上げました。

以下、贈呈の様子です。

その後、小林市長より感謝状をいただきました。

生徒は、自分たちの学習の成果が、このように地域の防災意識向上につながるということを肌をもって感じ、地域の安全安心に寄与していることを感じることが出来ました。

代表生徒は「私たちのほとんどが土木関係への進路が決まり、今回の学習で学んだ知識をもとに防災・減災が出来るようにがんばりたい。」と頼もしい言葉を述べていました。

今後とも地域に貢献できる学習、お役に立てる人財育成に努めてまいりたいと思います。

【土木改革】

秋から冬に・・・必ず春が来る

2018年11月11日

岡山県高校ウエイトリフティング競技新人大会

平成30年11月10日(土)

倉敷運動公園ウエイトリフティング場

惨敗 惨敗 惨敗 笑顔の惨敗

学校対抗の部

優勝  水島工業111点  2位 笠岡工業87点  3位 倉敷工業 26点

4位 東岡山工業17点  5位 倉敷商業6点

ついに笠工ウエイトリフティング部に冬の到来です。

新人大会惨敗です。負けたの何年ぶりだろう?4年?5年?振り??

部員の数が・・・(泣)重量級の部員求む!!

そんな中、素晴らしい記録が沢山生まれた。きっと新年度4月の春季大会は確実にリベンジする(怒)そして、約束通り「中国大会」は団体優勝する。

その素晴らしい記録と順位はこれだ!!!!!!!

個人の部 (赤文字は自己新記録)こんなに、こんなにも記録が伸びました。(よっしゃァ~)

S=スナッチ J=C&ジャーク T=トータル(kg)

55kg級 3位 川上 健翔 S56 J 73 T129

55kg級 5位 吉田 頼生 S51 J 64 T115

自己ベストの110kg

61kg級 優勝 後藤 暉生 S87 J110 T197

61kg級 2位 大山 恭介 S83 J105 T188

61kg級 5位 米本 圭太 S65 J 90 T155

67kg級 2位 亀岡 大悟 S84 J 96 T180

67kg級 3位 坂本 翔矢 S68 J 98 T166

トータル9kgの記録更新

73kg級 優勝 堀  勇斗 S95 J116 T208

73kg級 4位 三宅 礼生 S65 J 88 T153

73kg級 6位 宮  涼太 S60 J 80 T140

トータル9kgの記録更新

S8kgの負けを、J9kgの勝ちでまさかの大逆転優勝

81kg級 優勝 山本 司  S97 J124 T221

81kg級 3位 藤井 拓海 S83 J114 T197

81kg級 4位 塩飽 宏太 S75 J 88 T163

トータル7kgの記録更新

89kg級 優勝 大島 侑空 S86 J106 T192

この大会は3月に開催される全国ランク12位までに出場が認められる「全国高校選抜大会」の予選会。基準記録を目標に頑張りました。

基準記録を突破したのは、後藤・大山・堀・山本。しかし・・・全国ランク12位までには・・・厳しいか?

 

 

本日の笠工

2018年11月9日

11月8日(木)・9日(金)二日分です。

環境土木科1年 測量実習

電気情報科2年 電気基礎

同クラス 電力技術

環境土木科3年 ドローン測量実習

電気情報科3年 制御回路実習

 

笠岡警察署から善行少年表彰をいただきました

2018年11月8日

平成30年11月8日(木)笠岡警察署

笠岡工業高校が団体として、本年度の善行表彰をいただきました。

これは、近隣の学校園で毎月あいさつ運動を行ったり、多くのイベントへの協力や地域貢献を行っていると同時に、7月の豪雨災害では、学校を挙げてボランティア活動に取り組んだことに対しての表彰でした。



これを励みに、今後も地域のお役に立てる人財を育成していきます。

文化祭準備風景その4

2018年11月8日

 

笠工祭まで、土日をのぞいて残すところ6日となりました。

開催間近に迫ってきています。

生徒の皆さん、準備は順調ですか?

 

 

以下、放課後の準備・練習風景です♪

 

 

M3A

プロジェクターに動画を投影して

ダンスの練習中です。

 

M3B

中庭を使って飛んだり回ったり

楽しそうにパフォーマンスをしていました。

 

 

教室前の廊下で練習もします。

 

 

M2A

反復横跳びって英語でなんて言うん?

と言いながら

真剣な眼差しでパソコンのスクリーンを

みつめていました。

What’s going on ?

その横ではアクリル板を使って何やら作業中。。。

仕上がりが楽しみですね。

 

 

 

続いて・・・

土木棟に行ってみるとC1が作業中。

段ボールを使って巨大な何かを作成している模様でした。

 

 

んん?こちらは動物の模型を作成中です。

 

 

 

 

さぁ、準備期間も残りわずかとなりました。

放課後最終下校時間まで最大限頑張りましょう♪

第2回 防災避難訓練合・学習会

2018年11月7日

全校生徒を対象として、11月7日(水)第2回防災避難訓練・学習会を実施しました。今回のテーマは、「笠岡・真備地区の災害とボランティア活動」ということで、笠岡市役所危機管理部危機管理課より中塚昭先生にご来校いただきまして、今年7月に岡山県内各地に深い爪痕を残しました西日本豪雨について学習しました。特に笠岡地区でも河川や堤防が決壊し、多くの道路が崩壊したり、家屋についても床上・床下浸水がたくさん発生したことなどを知り、驚きました。また、高校生としてボランティア活動の必要性や参加にするにいたって注意すべきことなどをご説明いただき、たいへんよい勉強になりました。
☆本学習会の振り返りシートには、ほとんどの生徒が、最近異常な天候が多いことから、この学習会で学んだいろいろな備えについて、日ごろから準備しておきたいと記入してあり、よい学習会になったと思います。

本避難訓練・学習会において、お力沿いをいただきました笠岡市危機管理課の中塚先生をはじめ危機管理課の方々には、たいへんお世話になりありがとうございました。

岡山県立笠岡工業高等学校
生徒課厚生係・生徒厚生委員会

思春期サポート事業による生徒及び保護者相談会の案内

2018年11月7日

第9回生徒及び保護者相談会を計画しています。ご家庭で気がかりなことなどがありましたら、この機会をご利用ください。
詳しくは下のPDFファイルをぜひご覧ください。

第9回 保護者相談会(H30)

本日の笠工(電気情報科1年実習)

2018年11月7日

11月7日(水)

電気工事実習室の前を通ると、実習テーブルを廊下に出して電気工事実習を行っていました。

実習室の中を見ると、2週間後の笠工祭の展示物が占拠していました。(素晴らしい展示物になりそうな予感!)


青空教室状態です!


外でやると、いつもと雰囲気が変わって新鮮な感じです。


ちょっとしたコツを、手とり足とりで教えてもらっています。

まだまだ始めたばかりで、手先がおぼつきません。
来年の夏、全員受験する電気工事士の基礎をしっかり身につけましょう!

【環境土木科2年生】現場見学へ行ってきました

2018年11月2日

平成30年11月1日(木)環境土木科2年生が、地元企業であります天野産業株式会社様の手掛けられている、笠岡ベイファーム駐車場地盤改良工事の現場見学に行かせていただきました。

こちらの現場は「ペーパードレーン工法」と呼ばれる、地盤の水分を抜き、強固な地盤を作り上げる、珍しい工事でした。

以下、その様子です。

「現場見学は一番の教材」と言われます。

まさにその通りでした。比較的目の当たりにする工事とは異なり、教科書でしか見ない工事であったため、生徒のみならず引率教員もその工事に魅了されていました。

生徒も積極的に質問したりメモを取ったりと、普段とは違う一面を見ることができました。

また、引率教員の一人はさっそく6時間目の1年生の授業で、撮影したての動画や写真、頂いたペーパードレーンの実物(端材)を用いて授業を展開していました。

この度の見学に際し、天野産業株式会社の皆様.ご活躍されておられます本校OBの皆様、錦城護謨株式会社の皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。

【土木改革】

岡山教育の日 公開授業週間です。

2018年11月1日

岡山教育の日に合わせて、本日から2週間、全員の先生が、お互いの授業を見て学ぶ公開授業週間としています。
今回は、是非授業を見てもらいたい!という先生に「招待状」を渡して、来ていただくという試みをしています。

これが招待状です!

 

家庭科調理実習

調理時間も評価に関係するということで、皆で協力して調理しています。

今日のメインは麻婆豆腐!美味しそうです!

できた班から試食です!まだできていない班は焦っています。

体育

 

電子機械科 旋盤実習

どう見てもじゃんけんをしているように見えますが・・

電子機械科 製図

学び合いを行っています。

ICTの活用によるわかりやすい授業や「主体的・対話的で深い学び」を取り入れた授業の実践等、全員の先生が学び、質の向上を図っています。