【弓道部】夏季大会結果報告

2018年8月20日

大変遅くなりましたが弓道部からの報告です。

平成30年7月22日(日)、 第4回岡山県高等学校夏季弓道大会が行われました。3年生は引退試合。その3年生がよく頑張ってくれ第三位になりました。これからは進路決定に向けて頑張ってほしいです。

以下その様子です。

 

 

平成30年度「入江6区の方々との合同避難訓練・学習会」

2018年8月19日

西日本豪雨は、岡山県内各地に深い爪痕を残しました。特に倉敷市真備町では、生活再建に向けた復旧が少しずつ進む一方、浸水箇所の拡大や小田川の決壊など大規模災害に対する備えの検証・準備が急がれるところです。岡山県内で大規模な災害が発生したことはもとより、昨年度に引き続き、さらに地域の方々との連携を深め、地域の防災準備を少しでも高めるため8月19日(日)本校にて、『入江6区の方々との合同避難訓練・学習会』を実施しました。

◎合同避難訓練・学習会の参加者として、入江地区から町内会長・役員の方々他23名が参加してくださり、本校(笠工)からは、学校近隣の生徒18名、生徒会・厚生委員会から6名、教職員7名が参加しました。
*防災教育といえば避難訓練と考えている人がほとんどですが、その中核をなす実践は、地域と連帯した避難訓練や防災学習会であると思います。『災害発生直後にいかに身を守るか、いかに住民同士で助け合うかにあり、災害発生直後に身を守ることができるか否かは、命の分かれ目でもあります。』
☆そういう意味では今回の入江6区の方々との合同避難訓練・学習会は、たいへん意義深い学習会となり、高校生として自らの地域は皆で守る「自助・共助」の精神にも触れることができ、充実したすばらしい学習時間となりました。

本避難訓練・学習会において、お力沿いをいただきました入江6区の町内会長さんをはじめ役員の方々、笠岡市危機管理課の方々には、たいへんお世話になりありがとうございました。

岡山県立笠岡工業高等学校
生徒課厚生係・生徒厚生委員会

できた!「親子ものづくり教室」を行いました。

2018年8月18日

8月18日(土)9時から12時の間、笠岡工業高校にて、2足歩行ロボット作り、電子温度計作り、サンドブラストによるグラス加工に26組の親子の皆さんが、挑戦しました。講師・アシスタンスとして本校生徒が頑張りました。最初は、戸惑うところもありましたが、すぐに打ち解け作品作りを行いました。子供一人で作ろうとするところ、保護者の方と一緒に頑張るところ、保護者の方が夢中になっているところもありました。最後は満足した様子でした。

【開会式】

 

【2足歩行ロボット作り】

時間ぎりぎりになりましたが、すべてのマシンが無事動くことができました。バンザイ!

 

【電子温度計作り】

今年は、スムーズに作ることができました。予定より早くでき、よかったです。

 

【サンドブラストによるグラス加工】

機械の調子が悪くなって、途中止めになった人も・・・ 待ち時間にバルーンアートを楽しみました。

岡山県高等学校ウエイトリフティング競技一年生大会に出場しています。

2018年8月16日

平成30年8月16日(木)

倉敷ウエイトリフティング場で行われている一年生大会に参加しています。

一年生にとって、初めての大会となり、緊張の中、頑張っています。

こんな試合も・・・インターハイ

2018年8月7日

全国高等学校総合体育大会 ウエイトリフティング競技選手権

8月2日~6日 三重県亀山市西体育館

これが、だれもが夢見る晴れ舞台

大会結果

56kg級

大山 恭佑(2年)12位 S78kg J107kg T185kg

残念 後ろにドスンと  縄跳びみたいなフォームです

自己新記録の107kg 5kgの減量でたいしたもんだ

 

川久保雄留(3年)16位 S83kg J198kg T181kg

安定した きれいなフォームでOK

入賞をかけた86kg 残念!失敗

めまいがして・・・これが「限界」頑張りました

 

62kg

原田絃希(3年)13位 S92kg J110kg T202kg

自信満々の92kg

8位入賞をかけて94kg 残念!失敗

入賞をかけて、未知の重量117kg

ウ~ン 悔しいィィィ~~~失敗

 

後藤暉生(2年)19位 S87kg J110kg T197kg

練習では、見たことのない完璧なフォーム

うえの足幅と比べてください。いつも足幅が狭い・狭いと注意をされても治りません(怒)

しかし・・・見事に自己新記録成功 恐るべし2年生

 

+105kg級

廣井治斗(3年)

綺麗に持ち上げたのに・・・タイムオーバーで失敗の判定

何か文句あるか!110kg成功 7位入賞

総合入賞をかけて・・・自己新記録135kg 成功8位入賞

トータル種目245kgは目標としていた記録 7位入賞

おめでとう(パチパチ)全国の表彰台です。

後1歩 後1kg 後1回・・あと一息・・・

こんな年もあるんでしょうかね?

昨年も、一昨年も「優勝者」がいた。今年は・・・やっとの入賞。まだまだ、笠工ウエイトリフティング部は発展し、挑戦します。

明日から新チームです。そして来年のこの大会は「沖縄県糸満市」

酷暑を吹き飛ばす!海トレーニング【レスリング部】

2018年8月7日

酷暑に負けず、レスリング部は日々活動しています。インターハイ予選では惨敗し、全国グレコ大会への出場切符も1名の選手がやっとのことで獲得。3年生はみんな引退、そんな低迷気味な雰囲気を吹き飛ばすべく、きっちり海でトレーニングを行ってきました。     海岸までロードワーク、砂浜ダッシュ、二人組での筋トレ各種。       OBから差し入れのスイカをみんなで頂きました!

平成30年度 倉敷市長杯争奪 高等学校卓球大会

2018年8月7日

期日:平成30年8月6日(月)

会場:笠岡総合体育館

上記の大会に本校卓球部が参加してきました。先日の豪雨の影響で、会場が笠岡総合体育館に変更となり会場準備からのスタートになりました。

 

また前年度に入賞した関係で、今年度は団体2チーム、個人8名の参加になりました。

 

男子団体

優勝:倉敷工業A

2位:倉敷南

3位:笠岡工業A

3位:水島工業A

 

男子個人

3位:吉岡 直倖(C2)

 

まずは団体の予選リーグ。笠岡工業Bは倉敷青陵A,倉敷天城と試合です。決勝トーナメント進出とはなりませんでしたが、他学校のレギュラーに対してセットを取るなど健闘をしました。

笠岡工業Aは金光学園、倉敷商業と試合。見事予選リーグ1位で決勝トーナメントに進出しました。

 

決勝トーナメント1回戦はシード、2回戦は倉敷古城池に3-2で勝利し、2年連続の団体入賞が決まりました。

 

準決勝は倉敷南と当たりましたが、1-3で敗退しました。接戦でしたが一歩及ばず。

 

笠工にとって3年生が抜けた穴は大きかったですが、2年生を中心に個々の自覚が芽生え、プレーが変わってきたように思います。

元々あった技術を出し切れていなかったものが、使い方を工夫して成果が出始めました。練習でもそうですが、精神的な面での成長が少しずつ見えてきました。

 

続いて個人戦が行われました。多くの部員が3回戦までで敗れましたが、2名の部員が上位まで勝ち進みました。

ベスト32 松枝 優(M2B)

ベスト4  吉岡 直倖(C2)

昨年の部員でもここまでは勝ち上がっていません。快挙と言っても良いのではないでしょうか。本当に我慢、粘りのある素晴らしい試合でした。

準決勝とそれを応援する部員です。

 

外部コーチをはじめ、多くの方々が試合を見てくださり、アドバイスや応援をしてくださってます。

練習試合も幸運なことに様々な方々とさせて頂いています。(今週もこれから2回あります。)

この状況を生かすことができるのは、プレーをする生徒自身でしかありません。24日には夏季大会が控えているので、猛暑が続きますが気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

全国ソーラーラジコン優勝!

2018年8月6日

8月2日(木)から4日(土)、石川県白山市にある白山一里野RCプラザで行われた

「全国ソーラーラジコンカーコンテストin白山」ついに勝利の栄冠を勝ち取りました!

電気情報科3年の課題研究チーム10名が春休みから取り組み、日々練習を重ねて挑んだ試合でした。

大会の様子を紹介します。

大会初日(8/2) 車検やフリー走行が終わった後の打合せ(操縦台上にて)

大会2日目(8/3) 1回戦前の公式練習

開会式後の集合写真(13府県、31校、74チーム)

1回戦を終えてのミーティング

本校5チーム中3チームは3日目の3回戦から、2チームは敗者復活戦からのスタートになりました。

大会3日目 敗者復活戦の朝7:30.今日も快晴です。

2チームとも敗者復活戦から勝ち上がり、無事3回戦に。

4回戦も見事勝ち上がり、いよいよ準決勝!

薄っすらと雲がかかっていますが、最高の天候です。

(大会HPより)

全員が準決勝に進出し、決勝戦には3チームが進出。

(大会HPより)

優勝した「もんげぇー2018」チーム

3位入賞した「きょーてぇー2018」チーム

4位入賞した「でぇーれぇー2018」チーム。

このほか「コンセプト賞」も2チームが受賞しました。

全員のチームワークで勝ち取った全国1位でした。

お世話になったペンションの前で記念撮影

【環境土木科3年】笠岡市立図書館40周年記念イベントへ参加しました

2018年8月4日

本日平成30年8月4日、笠岡市立図書館にて40周年記念イベントがあり、そこへ本校環境土木科3年生「笠工テクノ工房班」5名と、教員1名で参加してきました。

このイベントでは、様々コーナーがありますが、私たちは工業のお兄さんに教わりながら体験できるコーナーとして、「ダヴィンチの橋」を一緒に作りました。

以下、その様子です。

小学生を対象としたこのイベントでは、児童のみなさんだけでなく、保護者のみなさんにも楽しんでいただけた様子でした。

終わったあとには、皆さんから温かい拍手と、ありがとうの言葉をいただきました。

 

笠工テクノ工房では、自ら考え造り出すことをモットーに一学期から活動していました。

今回も事前打ち合わせはしたものの、いざイベントが始まると、なんの指示を出さなくとも生徒は動き、臨機応変の対応ができていました。

その成長した姿がとても印象的でした。

地域のお役に立てる人材育成を掲げ始まった「笠工テクノ工房」の活動を通して、生徒は技術だけでなく、多くのことを身に付けてくれているようです。

生徒のみなさんお疲れさまでした。また進路活動でこの経験をいかしていってください!

最後はいつものように…

図書館の担当者の方に挨拶にをして、会場を現状復帰して帰路につきました。(文責:山本し)

 

 

ようこそ笠工へ!夏季オープンスクール第2日

2018年8月3日

暑さのため、日陰で受付

 

8月3日(金)、平成30年度夏季オープンスクールの第2日です。

朝から暑いこと、暑いこと。でも、その暑さの中、100人の中学生と保護者30人の皆さんが、元気に笠工のオープンスクールに参加してくださいました。

実習体験に参加した皆さん、ものづくりは楽しかったですか?なかなかうまく出来ないところも多かったことと思います。でも、その難しさがものづくりの魅力です。

実習見学に参加した皆さん、3つの科を見学した感想はいかがでしたか。笠工は3つの専門科がそれぞれの特徴を活かしたものづくりをしています。そのバラエティの豊かさが笠工の魅力です。

保護者の皆様、暑い中ありがとうございました。ご質問があればいつでもお問い合わせください。

秋のオープンスクールは、10月27日(土)に開催されます。多くの皆様の参加をお待ちしています。

ペン立てを作ろう(電子機械科)

屋内配線をしてみよう(電気情報科)

最新の測量技術の体験(環境土木科)

女子座談会

男子座談会