夏季休業中の学校閉庁についてのお知らせ

2017年7月28日

本校では、県教委の「働き方改革プラン」に基づいて、夏季休業中に学校閉庁日を設けることになりました。

今年度は、8月14日(月)と15日(火)が閉庁となり、教職員は原則として不在となります。また、事務室も開きません。各種証明書を希望する場合は、前もって学校にご連絡ください。

また、閉庁日の緊急連絡先は、次のとおりです。

086-226-7582(岡山県教育庁教職員課)

よろしくお願いいたします。

夏休みの学校

2017年7月28日

7月28日(金)

朝から暑い中、ものづくりコンテスト溶接部門に出場する他校の生徒が、溶接の勉強に来てくれました。

飛び散る火花

しっかり見させてもらっています

休憩のときに、顔や手を冷やす氷

他校の生徒は手際もよく、本校から出場する選手にとっても、大変有意義な勉強の機会になりました。

個人戦6位入賞!7月大会結果【弓道部】

2017年7月25日

7月23日(日)吉備津弓道場にて高校弓道夏季大会(7月大会)が催されました。

23日は二十四節気の中で最も暑い日という「大暑」という日にあたるそうです。名前の通り試合は熱戦となりました。

笠工Aチームは大前:M2B谷井、中:M2B三浦、落:E2廣瀬、介添えにC1大塚、笠工Bチームは大前:E2佐藤、中:C2神保、落:M3A卜部、介添えはM1B三宅、団体戦控え兼個人戦としてC2中島、E2竹内のメンバーで参加しました。

今回はAチームに主力を一点集中。Aメンバーが崩れてしまったときのために控え選手をBチームで組まず温存させます。

Aチームは強練でも12射11中を連発し、悪くても12射6中を切らない結果を出していました。さてこれが本番ででるかどうかです。

夏季大会は3人団体戦と個人戦が行われ、3人団体の4ツ矢計24射の総的で上から8位同中まで決勝に上がれます。

そして決勝進出校でさらに1立行い、計36射の総的で順位が決まります。団体戦表彰は3位までです。

団体戦は個人戦予選も兼ねます。個人戦は6位まで表彰されます。

 

さて試合の結果ですが、

 

Aチーム1立目 12射11中!!! きました。

岡工、岡山南、興陽を抜いてのぶっちぎり予選一立目1位です。会場がどよめきました

大前:谷井皆中(4本すべてあたる)、中:三浦皆中、落:廣瀬3中です。

草むらに隠れて見えづらいですが、12射11中です。

さて問題は2立目です。11中とはいいません。8中~9中出しておけばいいかなと思っていました。

時間は1立目より一時間半ほど経っています。

さてどうなることやら、、、、、

 

 

なんと12射4中・・・・・

 

 

沈んでしまいました。せっかく1立目でたまった貯金もなくなり24射15中となりました。予選通過ボーダーは12中と余裕で通過ですが、、、後味はよくないですねえ。

 

さて、団体戦の前に個人戦決勝があります。三浦くんが8射6中で4位、5位、6位の遠近競射に出場となりました。

 

遠近競射とは射手がそれぞれ一本もって、一つの的を順番に狙って引きます。そして的の中心に近い人が勝ちです。

 

結果、見事的に当てることができ、6位入賞です!おめでとう!!

これまで月例射会や練習試合で遠近や一本競射をしてきた成果がでましたね。

さあ個人戦が終わり、これから決勝3立目です。もう15時をまわっています。ここからは気力と体力勝負。

貯金はありませんから、優勝するためには12射8・9中を当てないといけません。

 

12射5中・・・あれ?こんなはずじゃ(-_-;)

 

総的数36射20中となり、団体戦4位となりました。

 

一位岡工、二位岡山南、三位津山工業。

津工と笠工の差は一本です。また一本差で負けました。。。

 

生徒も顧問もがっかりです。しかし、私たちは試合で自己ベストを初めて出すことができました。これは自信をもっていいことです。あとは、それを続けること、もしかしたらプレッシャーや力み、焦りもあったでしょう。余裕という気持ちはなかったと思いますが、12射11中という的中によって注目され、逆に我々を縛ってしまったのかもしれません。

焦らず、おそれず、自分のやるべきことを淡々となす。そして結果を出す。出し続ける。なんとそれの難しいことか!!

団体戦での入賞は逃しましたが、明日につながるとてもよい経験ができたと思います。

 

三浦くん、プレッシャーに打ち勝ってよく頑張りました!!次は中国新人出場を目指そう!!

8月は椿射会に夏合宿、強化練成会と与一西日本大会とイベントが目白押しです。

この夏をどれだけ頑張れるかで9月新人大会、11月選抜大会の結果が変わります。

 

今年も中国大会いきたいなあ、、、今年は広島だなぁ、行けたらお好み焼きかなぁ・・・・

顧問の目線はもう中国大会、そして全国です。

 

まあ地に足をつけて、一歩ずつ歩いて行きましょう。

まだまだ暑い日が続きますが、休まず部活に参加し、たくさん練習しましょうね。

 

 

文責 島

 

 

 

微妙な結果 全国4位

2017年7月25日

全国高等学校 女子ウエイトリフティング競技選手権大会

平成29年7月21日~23日

北海道札幌市西区体育館

63kg級 黒住 彩夏(環境土木科 3年)

スナッチ種目   65kg 10位

C&ジャーク種目 88kg  3位

トータル153kg 4位

スナッチ種目で小さなミスがあり、最悪の10位と出遅れました。表彰台は厳しいと半分諦めかけましたが、選手監督とも気持ちを切り替え少しの可能性に賭け挑んだジャーク種目。まわりの選手が失敗を繰り返す中 85kg・87kg(自己新記録)・88kg(自己新記録)と初めて挑戦した重量も順調に成功を重ね、なんとこの種目全国3位。トータルでのメダルは逃しましたが、笑顔で今大会を終えました。

中学生の皆さん。次に挑戦するのは、今「すげぇ~」と思った君だ!! 笠岡工業高校で待ってます。

≪バドミントン部≫ 合同練習

2017年7月23日

7月23日(日) バドミントン部は1日練です!

1日練のときは午前中体力UPのため外練をするのがお決まりですが・・・

今日はE科3年生のソーラーカーの課題研究班との合同練習です!

 

夏目海岸までバドミントン部は

タイムレース!!!!

 

夏目海岸に着いたらバドミントン部vsE科3年生と

リレー対決p(^_^)q

砂浜のダッシュ練習は体幹トレーニングとして

笠工バドミントン部の練習の1つです☆★

 

今日一緒に練習したE科3年生たちは

8月3日~ソーラーラジコンカーの全国大会です!!!!

しっかり頑張ってきてください(^〇^)🌼

 

バドミントン部は午後からも練習です!!

今週の25・26日に笠岡総合体育館で行われる

大会に出場します!

ぜひ見に来てください(^u^)♪

 

 

編集者TOUKI

第2種電気工事士の実技も最後の追い込みです

2017年7月21日

7月21日(金)電気工事実習室

いよいよ明日に迫った実技試験。

最後の最後まで気を抜かず、頑張っています。

特訓の跡 これが勲章

いつものように、先輩のチェック

ドキドキの瞬間

最後に「合格!」の声。

この集中力で、目指せ全員合格!

技能検定 直前特訓中

2017年7月21日

7月21日(金)

夏休みに入って2日目の今日も、部活動や検定に向けての練習などが行われています。

電子機械科実習室では、明日の技能検定機械検査部門3級の実技試験に向けた、最後の特訓が行われていました。






先輩が後輩の操作をチェックし、指摘しながら、最後の詰めを行っています。

1学期終業式を行いました

2017年7月19日

 7月19日(水)、平成29年度第1学期終業式を行いました。

式辞の中で、文谷校長先生は将棋の藤井聡太四段の活躍を例に引きながら、「集中力」の大切さについて、

「藤井四段は、将棋の知識や技術はもちろん、たぐいまれな集中力の持ち主。棋戦によっては10数時間にも及ぶ対局中、集中力を絶やさず盤に向かう姿は本当に素晴らしい」

「高校生が勉強するときも、集中力は大切。身の回りから気を散らしそうなものを遠ざけ、まずは15分集中して取り組もう。そしてだんだんと集中する時間を延ばしていこう。この夏休みに、集中力を鍛えよう」

とお話しされました。

終業式の前には、受納式と、今夏全国大会や中国大会に出場する選手の壮行式が行われました。

選手の皆さん、大会で日頃の練習の成果を十分に発揮してください。

 

 

そして、全校生徒の皆さん、健康と安全に気を付け、充実した夏休みを過ごしてください。9月1日にまた会いましょう。

【笠工テクノ工房】鴨方中学校 校章制作

2017年7月18日

【笠工テクノ工房】鴨方中学校 校章制作のお手伝い

7月18日午後から、鴨方中学校の生徒9人と鴨方中学校PTA関係者が来校して、中学校玄関に掲げる校章を制作しました。制作過程には、木型つくり、鋳造、切削加工、設置作業などのいろいろな作業がありますが、本日は、鋳造という作業をします。木型と同じ形の空洞を作り、その隙間にドロドロに溶けた金属を流し込んで形にします。と、簡単に言ってみましたが、中学生だけで、早々簡単にできるものではありません。もちろん、本校の生徒・教員も応援したり指導したりしました。

まず、鋳造実習室に・・・なんですか、この砂山は!

ここで、鋳造の砂型を作ります。この、砂山の砂をつかって作ります。

たたいたりひっくり返したりしながら、砂型を作ります

砂型の中に、溶けたアルミニウムを流し込むわけですが、さすがにここは笠岡工業高校電子機械科の生徒が作業します。水の様に流れ落ちるアルミニウムの温度は、約700℃!!!

うまく流れ込んで形になるかな?

さあ、取り出してみよう!

よいしょっ・・・へこんでる???

アルミニウムの校章は、上の砂枠に引っ付いて取れています。

それそれっと、土を落としてみると見事に鴨方中学校校章の形をしたアルミのカタマリが出てきました。ちなみにこの状態でも、推定200℃以上です。この後、水をかけて、持って帰ることができる温度にまで冷却します。

これ、1個10kg以上あるんですよ!!!

最後に、一緒に作業した鴨方中学校の生徒、笠岡工業高校の生徒で記念撮影。

この後、校章は、安田工業(株)様で表面加工されて鴨方中学校に設置されます。出来上がれば、鴨方中学校を中心として地元の高校・地元の企業と様々な人の手をかけて完成することになります。よい記念品となるとともに、中学生の良い体験になったと思います。

 

 

 

 

【弓道部】7月合同練習試合結果

2017年7月17日

毎日暑いですね~(^_^;)

7月16日(日)、7月17日(月)に練習試合に行ってきましたので、結果をお伝えします。

16日は吉備津で夏季大会の合同練習会がありました。

笠工は男子Aチーム(谷井、三浦、廣瀬)、男子Bチーム(佐藤、神保、卜部)、団体戦控え兼個人戦で中島、竹内が参加しました。

当日は気温が35度ととても暑く、汗をダラダラかきながらの試合でしたが、選手はしっかりと結果を出してくれました。

男子Aチーム 1立目12射8中、2立目12射8中、3立目12射9中、4立目12射7中と半矢以上となかなかの好成績。合計48射32中

谷井くん16射9中、三浦くん16射8中、廣瀬くん16射15中。

とくに廣瀬くんは16射15中と他校の選手を突き放す圧倒的的中!!

男子Bチームも1立目12射6中、2立目12射3中、3立目12射5中、4立目12射8中と4立目の的中はAチームに勝る的中でした。その調子です。佐藤くん16射7中、神保くん16射7中、卜部くん16射9中。

中島くん16射10中、竹内くん16射5中です。

 

 

17日は古城池高校にて、総社南高校と練習試合を行いました。

メンバーの内4人が検定等で参加できず、選手は4人しか参加できませんでしたが、一年生も練習と応援・記録のために参加してもらいました。

男子Aチーム(谷井、三浦、中島)、団体戦控え兼個人戦として神保くんが試合に参加しました。

Aチーム1立目12射8中、2立目12射8中、3立目12射8中、4立目12射9中となりました。合計48射33中。谷井くん16射10中、三浦くん16射11中、中島くん16射12中、個人戦神保くん16射7中です。

昨日に引き続き、半矢以上、そして8中をキープし最後に9中が出たのはよくやりました。これなら今週の日曜の夏季大会でも入賞が狙えます。

強豪校の入賞枠に食い込んでいくことは十分可能です!

あとはひたすら矢数をかけ射の安定を目指しましょう。

みなさんは充分にあてる技をもっていますよ。自信を持って!!!

試合で自分たちの力を発揮できるように体調管理と気持ちを試合に向けていきましょう。

文責 島